コラム

院内紹介10 ~新オプション 心不全マーカー~

新オプションの中には心臓疾患の早期発見に有用な検査も追加になりました。

今回は「心不全バイオマーカー」についてご案内をさせて頂きます。

NT-proBNP(心不全バイオマーカー)

生活習慣の乱れや高血圧・糖尿病などの生活習慣病によって心臓には自覚症状なくダメージを追っていきます。

NT-proBNPは心臓から分泌されるホルモンの一種で心臓の機能が低下し心臓への負担が大きくなるほど

血液中に分泌され数値が高くなります。

重症度が数値でわかる為心臓病の早期発見が出来ます。

下記の疾患のリスクの予測を行います。

□ 心不全     □ 不整脈

   □ 心筋梗塞    □ 脳梗塞   

□ 狭心症     □ 脳出血

NT-proBNP検査の有用性

心臓疾患を検出する方法で心電図が広く行われていますがNT-proBNPは心臓に負担がかかり始めた

初期から上昇するため心電図に現れていない心臓疾患の危険度を知る目安になりとても有用で

数値が高い人は、低い人に比べ心臓病・脳梗塞・脳出血 になる危険率が3~6倍に増えることがわかっています。

自覚症状のない初期の段階に検査し、心臓の状態を知ることが大切です。

 こんな方におすすめ

  • 食事が偏り気味
  • 動悸、息切れ、胸痛がある
  • 喫煙をする
  • 運動不足である
  • ストレスの多い生活をしている
  • 親族が心疾患や生活習慣病に羅患したことがある
  • 高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病がある

 検査方法

 血液検査(健診で行う採血に検査項目を追加するだけで検査可能)

検査料金

 ¥3,300