ホーム / 健康診断・人間ドック / 健診Q&A

健診Q&A

外国語の対応はしていますか?
日本語の会話ができない方の受診はお断りしております。必ず通訳の方と同伴での受診をお願いします。また、問診票は英字対応可能ですが、結果票は日本語表記のみの発行です。
尿検査・便検査のキットをなくしてしまった(使ってしまった)のですが、どうすればいいですか?
容器代はかかりますが、再度お渡しできます。お渡し方法は受付まで取りに来て頂くか、ご自宅へ郵送かのどちらかです。まずはご連絡をお願いします。
容器代:採便容器(2個セット)/ 500円(税別)・採尿容器(1本)/ 300円(税別)
※容器代は健康診断当日にお支払いいただきます。
体調が優れなくても受診できますか?
健診当日に体温が37.5度以上ある方は受診をお断りしております。体調不良時の受診は、異常値が出る場合や、隠れている病気がわからなくなる可能性もあります。また、検査によっては体に負担がかかる場合もありますので、予約日程の変更をし、体調が回復してからの健診をおすすめします。
血液検査をするのですが、どうして空腹でないといけないのですか?
検査項目に含まれる中性脂肪や血糖の数値は、食事により上昇します。メタボリックシンドロームの診断基準でもあるので、正確な判定を出すために空腹の状態でのご来院をお願いします。
妊娠中(又は可能性有)なのですが、健康診断は受診できますか?
健康診断はご受診頂けますが、以下の検査項目は受診をお断りしております。
NG項目:胃内視鏡検査、胃部X線検査、胸部X線検査、マンモグラフィ検査、CT、MRI、腹囲、スパイロ(肺機能検査)
なお、子宮検査の実施可否については主治医へご確認お願いします。
授乳中の場合、できない検査はありますか?
マンモグラフィ検査は受診できません(断乳後半年以内の方もできません)。また、胃部X線検査終了後にお渡しする下剤を、授乳に影響の出にくいものに変更致しますので、事前にお伝えください。
生理中の子宮細胞診(頚部・体部)はできますか?
経血の量によっては実施できますが、判定が出来ずに結果が出ないことがございます。生理日と重なる場合は、当日まで様子をみて頂き医師に相談されるか、後日検査の対応となります。後日実施する場合は、健診日と同月内のみでのご予約となります。
検便が取れなかった場合は、どうすればいいでしょうか?
2本中1本分でも便が取れていれば検査は可能です(1本分は検査キャンセルとなります)。
なお、2本とも取れていなくても後日検査対応(後日提出)は行っておりません(生理の場合は除く)。検便検査のみキャンセル又は健診日程の変更となります。
着替えは持参した方がいいですか?
健康診断の内容によって着替えの有無は異なりますが、検査着のご用意はございます。サイズはM~3Lまでです。それ以上のサイズの方はご自身でお持ちください(無地Tシャツや短パン等)。
検査着の下になにか着用可能ですか?
無地のTシャツ又はインナーに限り着用可能です。アジャスター付きのインナー、金具が付いているもの、厚手のプリントや刺しゅう・ワッペン付きのものは着用出来ません。
会計の際、カード支払いはできますか?
はい、できます。ただし、デビットカードはご使用いただけません。
健康診断の結果はどれくらいで届きますか?
受診時期や健保契約内容等により異なりますが、受診日から3~4週間後到着を目安に発送しております。問診票の住所の記入漏れや間違いがあると、さらにお時間がかかりますのでご注意ください。
結果の紙をなくしてしまったので、再発行はできますか?
はい、できます。ただし、再発行料として1000円(税別)頂いております。再発行をご希望の方は、まずはご連絡をお願いします。
ご予約・ご相談はこちらから

渋谷コアクリニック

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-8 朝日生命宮益坂ビル3F

TEL:03-3498-2111
TEL:03-3498-2555 (心療内科専用)
FAX:03-3498-1022